丸久小山園・玄米茶・ティーバッグ 3g×10袋

丸久小山園・玄米茶・ティーバッグ 3g×10袋

丸久小山園・玄米茶・ティーバッグ 3g×10袋説明

この商品について丸久小山園は元禄年間、茶に適した宇治小倉の里で園祖小山久次郎が茶の栽培と製造を手がけたのが始まりです。以来、代々にわたり、宇治茶の伝統と品質の改善に努め、四代後には茶の販売も手がけるようになりました。その後、明治に入って八代目を継いだ元次郎が全国に販路を広げました。その「品質本位の茶づくり」は、栽培から製造まで一貫して行われ、数々の賞や栄誉をいただき、多くの人々に品質の丸久小山園と広く親しまれております。

商品の説明丸久小山園の茶葉は、全国茶品評会でほぼ毎年受賞を重ね、年によっては1位-3位独占入賞しております。茶道家元・神社仏閣をはじめ、料亭・旅館・茶愛好家にお選び頂いております。原材料・成分茶葉

丸久小山園・玄米茶・ティーバッグ 3g×10袋口コミ評価

毎日、玄米茶を飲みたくて、手頃で美味しいお茶を探していました。可愛いパッケージに惹かれて購入したのですが、幸運にも由緒正しいメーカーに出会えて、嬉しく思っています。京都・宇治の丸久小山園は歴史のあるメーカーで、「品質本位の茶づくり」をモットーに徹底した品質管理のもと、栽培から製造まで一貫して行っています。また、お茶づくりを競う全国茶品評会で、毎年のように農林水産大臣賞1位を受賞しています。抹茶を中心に玉露、かぶせ茶、煎茶、雁茶、沈粉、粉茶、ほうじ茶など、あらゆる種類のお茶を製造販売しています。(Amazonでは、13,176円の玉露(200g)が一番高いお茶のようです。)この玄米茶は受賞茶や極上茶クラスではありませんが、どの種類のお茶にもこだわりを持って作っている丸久小山園のお茶・・・間違いないです。味も香りもとても良く、飲むたびに幸福感を味わうことができ、体にもいいお茶ですね。玄米茶をどれにしようか迷っている方、是非一度このお茶を飲んでみてください。美味しいです。(^O^)

丸久小山園・玄米茶・ティーバッグ 3g×10袋

丸久小山園・玄米茶・ティーバッグ 3g×10袋はこちら

タイトルとURLをコピーしました