粉末緑茶 500g

日本茶

粉末緑茶 500g

粉末緑茶 500g説明

風味が違います。煎茶の茶葉を粉末にした人気の粉末緑茶。たっぷりお得な500g入り。飲食店などでお茶割りのお茶として、また業務用としても人気です。緑茶成分をまるごと摂取できて体にいいお茶です。お湯や水と混ぜるだけで簡単にお茶が作れます。急須が要りません。茶殻も出ないので後片付けが楽です。

パターン:粉末緑茶500g業務用にも適したたっぷり500gの粉末緑茶 居酒屋さんで焼酎の緑茶割りに使うお茶としても人気です。 簡単に作れてとっても美味しい、そして緑茶成分をまるごと摂取できて体にいいお茶が粉末緑茶です。 いつものお茶にこの粉末緑茶を飲めば、緑茶の栄養をたっぷり体に摂りいれることができます。 お湯や水と混ぜるだけで簡単に作れる粉末緑茶は、急須もいらないし茶殻も出ないし美味しいので、オフィスでお客様にお出しするお茶にもおすすめです。

粉末緑茶 500g口コミ評価

砂糖の入っていない、原材料:茶葉(国産)だけの粉茶を求めて辿り着きました。常温の水で出した場合、味はまろやかで苦味が少なく、癖がありません。茶葉のみなので不自然な甘さもなく、すっきりとした後味です。粉末は非常に細かく、茶葉の繊維がざらざらと舌に残ることもありません。また、水の温度と茶葉の量で味を調節でき、茶殻も出ないので手軽で良いですね。好みはあるかと思いますが、あまり温度の高いお湯だと渋味と苦味が際立つので、私は50~60度まで冷ましたお湯や常温の水で出して飲んでいます。夜、寝る前に常温の水100mlに対してティースプーン山盛り1杯の粉茶を入れ、うがいをするか飲むかすると、翌朝起きた時の口の中が非常にスッキリしています。カテキンが歯周病菌などを抑制して、口内フローラを改善してくれるとか。あまり馴染みのないメーカーだったので最初は不安でしたが、商品の質が変わらない限り、これからもリピートし続けたいと思っています。

別の会社の抹茶粉(緑茶粉)も幾つか試しましたが、香りと粉の細かさから、こちらのものに落ち着きました。焼酎の緑茶割りで飲んでるのですが、安さだけ別の会社のを幾つか渡り歩くと苦味が強かったり、抹茶というより緑茶そのものだったり、と価格相応。もちろんお金を出せば本当の抹茶は買えるのですが、焼酎にそこまで求めません。こちらのは、香りも抹茶の甘味がほんのりあり、粉自体はどこのものも焼酎に溶けづらいですが、こちらのは解けた後のグラスの底に残る割合が少ないです(つまり粉が細かいのかな、と)。200g→500gと渡りましたが、500gを再購入するところです。

今年のように暑い夏はマグに氷と水と粉末緑茶を入れてどこにもで持っていきます。忙しい朝にも便利でしかも美味しい。暑いお茶も、色は綺麗。濃いめに作り甘味を足せばグリーンティが楽しめる。香りと色と風味を大切にしたく、封を切ったら中身を小瓶に小出しして冷蔵庫に入れて用い、残りはジップをきちんと閉めて冷凍庫に保存しています。2人暮らしなので消費するにも時間がかかるし、悪くしたくないので考えました。今のところ風味もうまく保たれているので、保存法としてお勧めします

職場にあるウォーターサーバーの水に混ぜて飲んでいます。主に、空のペットボトルを使っていますが、口が小さく粉が入れづらいので小さいジョウゴを使用して入れてます。近いうちにこのお茶用に小さい水筒を買う予定です。あくまでも、粉、なので、水だと最初のうちはダマになってしまいますが、ペットボトルなら、混ぜて5分ぐらいしてから振るとダマもなくなっていい感じです。湯呑とお湯なら、ダマにならないと思います。量から考えて、コスパは物凄くいい。カテキンも沢山とれるし、満足しています。また、リピートさせていただきます。

普段は回転寿司などで飲むくらいでしたが、今回初めて粉末緑茶を買いました。粉末緑茶なのでもちろん急須とかでいれるより数段に風味や香りは落ちますが、栄養はしっかりとれますしなにより作るのが本当に楽です。粉末緑茶を買ってから飲料品を買う機会が断然減りましたし節約にもなっています。ただどのくらい買ってよいか分からなかったため500グラム買いましたがかなり多いです。鮮度なども考えると100グラムとかで使いきって買い足すほうが美味しく飲めて良いと思いました。

粉末緑茶 500gはこちら

タイトルとURLをコピーしました