葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kg

葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kg

葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kg説明

この商品について内容量:1kg×1本原材料:茶商品サイズ(高さ×奥行×幅):180mm×230mm×170mm

商品紹介毎年、最高値で初取引される静岡の銘産地、清水両河内。標高500mの山間地茶園にて、JAS認証有機栽培で丹精した茶師山本賢吾の銘茶。「茶葉の形そのままの煎茶」ですので毎日何回飲んでも飽きがきません。香り高い品種茶を使用した華やかな香りと、若干の渋味、爽やかな甘みが特徴。ご家庭用・業務用は勿論、「詰め放題」などの催事用煎茶としてもご利用ください。[お召し上がり方]お茶は、入れ方によって様々な味に変化します。是非、自分だけの美味しい淹れ方を見つけてください。『オススメの淹れ方』1茶葉6gを急須に入れる。2一度沸騰したお湯200ccを70度まで冷まし、急須に入れてください。3じっくり待ち、一煎目は60秒後に、二煎目は20秒後、湯飲みに均一に注いでください。ポイント:お茶を入れる前、湯飲みをよく温めておきます。お茶の香りがより昇ります。Amazonより静岡伝統製法「極浅むし煎茶」。『JAS認証有機栽培茶』。産地・生産者・栽培方法が明確な業務用サイズ。ミル芽(新芽でも、一番柔らかい部分)摘採の一番茶100%。静岡山間部伝統製法『極浅むし煎茶』。生葉の香味を最大限に活かす為、生葉の蒸し時間を短く、「茶葉の形そのままに」製造したお茶です。茶葉が大きい為、急須に注いだ後、茶葉が開くまで「じっくりお待ちいただき」、湯呑に注いでください。取り外し可能な茶漉し急須ではなく、茶漉し網が急須と一体になっている物をご利用ください。万古急須が一番お勧めです。生産者: 山本賢吾(やまもと けんご)生産地: 標高200~400m。静岡県静岡市清水区大平。栽培方法: JAS有機栽培。「魚粕、ナタネ粕、大豆粕、白ゴマ粕、カニ殻、落花生油粕」などを使った自家配合肥料。細い丸棒が約60cm混入できるほど土がふわふわしています。毎年、最高値で初取引される静岡の銘産地、清水両河内。人里離れた山間地茶園にて、JAS認証有機栽培茶を丹精する山本賢吾の銘茶。香り高い品種茶を使用した華やかな香りと、若干の渋味、爽やかな甘みが特長です。お勧めの飲み方(お湯出し)1.茶葉6gを急須に入れる。2.一度沸騰したお湯200ccを70度まで冷まし、急須に入れてください。3.じっくり待ち、一煎目は60秒後に、二煎目は20秒後、湯飲みに均一に注いでください。ポイント:お茶を入れる前、湯飲みをよく温めておきます。お茶の香りがより昇ります。「極浅むし煎茶」は、お水で出しても美味しい! 冷茶をお楽しみください。お勧めの飲み方1.急須い茶葉10gと水180mlを入れます。2.1煎目10分。2煎目以降5分。3.冷水ポットなどに注ぎ、冷蔵庫や氷などで冷やし、お召し上がりください。ご注意(免責)>必ずお読みください茶の品質劣化を防ぐため、開封後は口を密封し、高温多湿を避け、なるべくお早めにお飲みください。また、熱湯のご注意にはお気を付けください。続きを見る

葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kg口コミ評価

葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kg画像

葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kg

葉桐 静岡清水銘茶(浅むし:有機栽培)12000号 1kgはこちら

タイトルとURLをコピーしました