業務用粉末緑茶(上) 500g 抹茶・ほんのり玄米入り (日本茶・粉茶・粉末茶・粉末緑茶)

日本茶

業務用粉末緑茶(上) 500g 抹茶・ほんのり玄米入り (日本茶・粉茶・粉末茶・粉末緑茶)

業務用粉末緑茶(上) 500g 抹茶・ほんのり玄米入り (日本茶・粉茶・粉末茶・粉末緑茶)説明

この商品について酒割り・焼酎割りに 『緑茶割り』『静岡割り』に!業務用として飲食店様、回転寿司屋様等でご使用の粉末緑茶内容量:500g入 チャック付アルミ袋 原材料:茶・抹茶・玄米(国産)国産抹茶原料のお茶を微粉末に。安心してまるごと飲めます

商品の説明「きれいな色のヘルシードリンク」ー居酒屋・大手回転寿司屋さんでも使用○茶殻の出ない微粉末タイプのお茶。簡単に水で溶かして、簡単にすぐできます。 酒割り・緑茶割り以外通常のソフトドリンク・冷茶としてもおいしくお召し上がれます。 もちろんお湯でホットでもおいしく召し上がれます。(回転寿司店によくあるタイプの粉末緑茶です)○安心の国産緑茶(宇治産)の微粉末を使用。 ○さらに玄米をブレンドし、まろやかな味と抹茶・玄米の香りをプラス。 ○飲みやすさが好評で、女性にも人気です。 ○保存に便利なチャック付袋。 ○1リットルあたり13円から(約2g)の低コスト 1袋約150リットル分の緑茶ができます。【ご注意】 ☆冷水(アイス)で緑茶割りなど作る場合は、氷を入れる前に予め溶かした緑茶で割るようにしてください。 ☆こちらの商品は粉末緑茶(粉砕茶)のため完全に溶けません。時間の経過とともに、茶の粉が少し底に沈殿します。また抹茶と同じで静電気等でダマになる場合がございます。その際は少量の湯で溶かすか、茶こしアミで濾すとダマになりません。☆完全に溶けきるタイプをご希望の場合には、インスタント茶 上煎茶、煎茶 をお選びください。[つくり方] 冷水ポットやペットボトルに1リットルの水に対し、酒割り専用粉末茶2g~5gを入れ、よくかき混ぜて(よく振って)できあがり。あとは氷を入れたグラスに焼酎と緑茶を1:4で割ってください。原材料・成分茶、抹茶、玄米

業務用粉末緑茶(上) 500g 抹茶・ほんのり玄米入り (日本茶・粉茶・粉末茶・粉末緑茶)口コミ評価

この商品にはジッパーが付いています。その上に切り開けるべき位置が示されています。ここまでは一般的に普通のことです。ただし、ジッパーは締めてない状態です。なので、切り口に沿って切ったら粉が散らばります。ジッパーの溝にも勿論粉が詰まっています。しかも、利点である粉が細かいことによって、湿り気というか一般的な顆粒のようなサラサラではないので、袋の外から指で弾くなどしても粉は取れないので何かで溝を拭きとるか、最悪諦めるしかないです。総評。【味】商品説明にもありましたように、値段が安い為にそんなに物凄く美味しい訳ではないと思います。ただ個人的には十分なものと思っています。(他の飲料粉末と混ぜているからというのもありますが)【コスパ】コップ一杯分の場合に、ティースプーンなど小さいものでも軽く一杯ですら多すぎる位です。下手するやや薄めのお茶が500ml分作れてしまうかもしれません。そう考えると、本製品の粉量と値段を考えると、大分お得だと思います。余談ですが、有名メーカーの業務用ミルクココアでは大スプーン山盛り一杯+更に砂糖追加、で今回の製品と同じ位の味の濃さという感じです。【溶けやすさ】お湯では普通に溶けます。水については、上記でも触れたように私は他の物と混ぜて使用している為、シェイカーを使っているのでなんとも言えません。シェイカーでは問題なく溶けます。【不満】冒頭にジッパーに関してのみです。2,30年以上生きてきましたが、このような事はかつて過去に1度あったかどうかという位です。改善して貰えたらリピーターになりたいと思っております。以上です。

味については回転寿司屋や和風系牛丼のお店のあのお茶の味です無難な味で急いでる際に5gくらいを2Lの水に混ぜるだけでお茶が簡単にできるので助かります。粉なので結構底に粉がたまります、容器によっては洗うのが手間になります。お茶として飲む以外でもアイスやお餅などにそのまま振りかければ抹茶風になります。

今までは他社の粉末緑茶を購入していましたが、今回はこちらを購入してみました。味は今までとは変わらず安くて美味しいものでした。次回からは貴社で購入しようと思っています。

お茶らしいお茶です。とても、おいしいです。

少し多めに入れると中々溶けにくい。

業務用粉末緑茶(上) 500g 抹茶・ほんのり玄米入り (日本茶・粉茶・粉末茶・粉末緑茶)はこちら

タイトルとURLをコピーしました