葉桐 ギャバロン茶リーフ 100g

日本茶

葉桐 ギャバロン茶リーフ 100g

葉桐 ギャバロン茶リーフ 100g説明

この商品について内容量:100g原材料:茶商品サイズ(高さ×奥行×幅):200mm×30mm×120mm

商品紹介急須で入れるリーフタイプ。無添加でGABAを多量摂取出来るお茶です。茶葉は静岡県牧ノ原産。独自製法により茶葉が持つ成分(グルタミン酸)をGABA(γ-アミノ酪酸)に変化させます。紅茶のような甘い香りと味わい、渋味が出にくい為、毎日飲んでも飽きないお茶です。お疲れの方など、毎日の健康維持に最適。様々な効能効果が発表されている今注目の逸品です。[お召し上がり方]お茶は、入れ方によって様々な味に変化します。是非、自分だけの美味しい淹れ方を見つけてください。『オススメの淹れ方』(1)茶葉6gを急須に入れる。(2)沸騰したお湯360ccを急須に直接入れてください。(3)一煎目は10秒後に、二煎目は待たずに湯飲みに注いでください。Amazonより静岡産100%。無添加。「GABA」を含有した日本茶。毎日美味しく飲めて、健康に役立つ日常茶です。【ギャバロン茶の歴史】命名の由来は、ギャバ(GABA:ガンマアミノ酪酸の略)とウーロン茶のロンを融合。1986年、農水省茶業試験場(現:独立行政法人野菜茶業研究所)にて開発されました。葉桐は、この高性能な日本茶にいち早く着目し、1987年に世界で初めて「ギャバロン茶」を商品化致しました。以来、日本トップメーカーとして製造・販売しております。【他社との違い】他社との明確な違いは「甘くて美味しい」ことです。現在、流通しているギャバロン茶は「独特の異臭」が目立ちます。葉桐は、食品として致命的欠点だった臭いを改善するため、独自の釜炒り製造ラインを構築(葉桐全投資で、静岡牧之原にある太田さんの工場内にラインを設置)。『甘く香ばしい香味』、香り豊かなギャバロン茶の製造に成功しました。GABA研究における第一人者、大妻女子大学の大森正司教授を始め、多くのお客様から『機能性に富み大変美味しい』とお墨付きをいただいています。静岡県、深蒸し茶発祥の地「牧之原」で栽培・製造されたギャバロン茶です。生産地:静岡県牧之原市相良町生産者:太田辰幸通常緑茶は、お茶摘みをした後、すぐに蒸します。ギャバロン茶は、お茶を摘んでから5~7時間、嫌気処理をします。※嫌気処理とは、お茶を摘んだ直後に、窒素ガス、ヘリウムガス、炭酸ガスなどの不活性ガスの中に数時間放置し、窒素処理する製法です。嫌気処理をすることで、茶葉にある「グルタミン酸」を「GABA」に変化させます。熱湯でも美味しくお召し上がりいただけますが、お湯を冷まして入れた方が、お茶の「旨みと甘み」をお楽しみいただけます。※GABAは2煎目まででほぼ全量浸出します。お勧めの飲み方(お湯を冷ます入れ方)1.湯のみに熱湯200mlを入れ、80度位に冷まします。2.茶葉5~6g(大さじ山2杯)と、冷ましたお湯を急須に入れます。3.一煎目60秒、二煎目10秒後、湯呑へ均等に、最後の一滴まで注いでください。ご注意(免責)>必ずお読みください茶の品質劣化を防ぐため、開封後は口を密封し、高温多湿を避け、なるべくお早めにお飲みください。また、熱湯のご注意にはお気を付けください。続きを見る

葉桐 ギャバロン茶リーフ 100g口コミ評価

どれだけ体にいいのかわかりません、、期待したほどじゃないのでは?と買ったあとから後悔。この値段なら 普通の日本茶を買えばもっと美味しくいただけたのに・・・なんて後悔してます

今回2度目購入です。最初の購入でしっかりしたリーフばかりだったので今回も期待してたのにほぼクズばかりと言っていいくらいの茶葉ですごく残念でした。品物じたいはいいです。煎じると甘みもあって大好きなんだけどそろそろ購入時期なんですが別のメーカーにするか悩み中です。

癖もなく美味しく飲めました。

安心して飲める。良い製品です。

血圧降下に効き目があると思います。やはり、リーフを普通のお茶の世に煮出す方が美味しいです。これからも飲み続けます。

葉桐 ギャバロン茶リーフ 100gはこちら

タイトルとURLをコピーしました