2020年産 新茶 嬉野茶 特上(100g)

日本茶

2020年産 新茶 嬉野茶 特上(100g)

2020年産 新茶 嬉野茶 特上(100g)説明

この商品についてこのお茶は、お湯を注いで10秒前後でお召し上がりください。100gで100~200杯飲めます。当園のお茶は玉露と品評会茶以外すべて露地栽培のお茶です。最後まで太陽の恵みを存分に浴びてできた味・香りともに濃厚なうれしの茶です。一般の緑茶より、少量の茶葉で何煎もお楽しみいただけます。うれしの茶生産農家の3代目が、丹精こめて育てた茶葉で作りました。有機肥料を適切に施し、除草剤ではなく人の手で草払い機で、春夏秋冬除草を続けております。うれしの茶独特の形状も特徴の一つで、勾玉(まがたま)のような形であることから玉緑茶・ぐり茶と呼ばれています。100g入の窒素充填品(賞味期限1年)。4月に茶摘み・製造の自園自製の品で100%一番茶使用。たて230mm・よこ110mmの茶葉用平袋入。

商品の説明このお茶は緑茶のエース「ヤブキタ」の早摘みで濃厚でまろやかな味わいが特徴ですが、それとともにさわやかな苦みが感じられるお茶です。 食事の時はもちろん、おやつの時間、お茶の時間のおともにどうぞ。 【召し上がり方】 ●当園の茶葉は、茶葉の量、お湯の温度・量、抽出時間をかえることで、全く異なる味わいをお楽しみいただけます。 〇濃厚な味と香りがほしい・・・多めの茶葉・少なめのお湯あっさりとした味と香りがほしい・・・少なめの茶葉・多めのお湯 〇きりりとしたさわやかさがほしい・・・熱めのお湯(80~90℃)・抽出時間は10秒前後まろやかな甘さがほしい・・・ぬるめのお湯(40~60℃)・抽出時間は30~60秒ご注意(免責)>必ずお読みください茶葉用のアルミ製平袋に100gいっぱいをつめております。まれに商品の裏面上部に少々しわがよる場合がございます。ご了承下さい。

2020年産 新茶 嬉野茶 特上(100g)口コミ評価

緑茶好きで、全国各地の緑茶を飲み比べし味と香りの特徴を楽しんでいます。こちらの露地栽培茶は太陽の恵みを存分に浴びた茶葉というのが、味でわかります。爽やかさで味に若々しさがあります。渋めに淹れても後味が甘く残ります。「特上茶」購入をきっかけに梶原製茶園さんの謹製茶を多種飲み比べましたが抽出のお湯の温度に気を配り、茶葉を蒸らすように淹れると本当においしい。風味を言葉で表現するのは難がありますが「みずみずしく、若くて元気な緑茶」とでも言いましょうか。

普段から愛用しているお茶(1500円/100g)が底を突き、新茶にはまだ早いので購入しました。一般論としては美味しいのでしょうが、常備品(九州産お茶のブレンド品)と比較して、香り、味が少々物足りない感じ。でも、いわゆる深蒸し茶よりは美味しいと感じました。

袋の封をきったとたん、素晴らしい香りがたちこめ、はや感動。一煎目を入れると、あざやかなグリーンの色合いに、また感動。(ぜひ白肌の湯のみで)二煎目からは渋みも味わえるが、なんといっても香りはまだまだ健在。嬉野茶は初めてでしたがすっかりファンになりました。有機栽培で丁寧に作られていて、安心して飲めることもポイントが高い。

アマゾンでお茶を結構買ってきたが、新茶などというものにはほど乏しい。全く新茶らしい風味など一切なかった。

主人が九州出身ですので、色々試しましたが、ようやく気に入るのが見つかりました。とりあえず、リピータになる予定です。

2020年産 新茶 嬉野茶 特上(100g)はこちら

タイトルとURLをコピーしました