AGF ブレンディ スティック ほうじ茶オレ 7本 【 ほうじ茶 粉末 】

日本茶

AGF ブレンディ スティック ほうじ茶オレ 7本 【 ほうじ茶 粉末 】

AGF ブレンディ スティック ほうじ茶オレ 7本 【 ほうじ茶 粉末 】説明

この商品について原材料:砂糖、植物油脂、水あめ、脱脂粉乳、ほうじ茶、ほうじ茶エキスパウダー(デキストリン、ほうじ茶)、乳糖、食塩 / pH調整剤、乳たん白、微粒酸化ケイ素、香料(乳由来)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、調味料(アミノ酸)商品サイズ(高さx奥行x幅):13.4cm×3.8cm×8.5cm

「カフェオレは、得意なんです。ブレンディ。」でおなじみの「Blendy(ブレンディ)」 スティックは、クリーミー&スイートな味わいがスティック1本で手軽にマグカップサイズで楽しめる人気のインスタント スティックシリーズです。AGF(エージーエフ) 「ブレンディ」 スティック ほうじ茶オレ7本は、たっぷり、マグカップサイズで毎日手軽に楽しめる、石臼挽き茶葉を使用し香ばしさにこだわった本格的な味わいのほうじ茶オレです。1杯1杯がいつも新鮮な個包装スティックタイプ。ほうじ茶、ミルク、砂糖のベストバランスを考えて特殊なミキサーで混合。いつでも変わらないおいしさを実現したスティックティーです。スティック1本にいつもの半分のお湯と氷を入れれば、簡単にアイスほうじ茶オレもお楽しみいただけます。

AGF ブレンディ スティック ほうじ茶オレ 7本 【 ほうじ茶 粉末 】口コミ評価

糖質オフ生活を始めてからミルクティーの類を飲むのは控えていたので、紅茶オレが出てくれたのは本当に嬉しいです。個人的には指示通りに飲むと少々甘すぎるのでお湯を多めに入れて楽しんでいます。糖質量1杯2.7gは本当にありがたい。普通に飲むと10gとか15gとか当たり前なので。ブレンディのオレはこういうタイプを増やしてくれると嬉しいです。抹茶オレやココアも糖質オフがでないかなぁ。

1219円で7本×6箱で42本、1本当たり約29円。類似品のネスレなら1089円で20本×2箱で40本、1本当たり約27円。以上はAmazon価格だけど、量販店だともっと差があると思います。しかし、私はブレンディさんの味の方が好きです。ちょっとお高いカフェラトリーだと、1本当たり50円になりますが、そちらもその内飲んでみたいところ。

これ、スーパーで買うと高いんですよね。アマゾン定期お得便が確かにお得だったので申し込みました。おお、来た来た一気に42本!これで、買い足しを心配せずに仕事のお供にできる…と喜んだのもつかの間、1ヶ月もしないうちに全部飲んでしまいました。まとめ買いも考えものです…って、悪いのはワタシなんですが!

「AGF ブレンディ スティック 紅茶オレ」を利用していましたが、「糖質オフ」にひかれて購入「AGF ブレンディ スティック 紅茶オレ」と比べて甘すぎず、のど越しもいい感じ疲れにあわせて「AGF ブレンディ スティック 紅茶オレ」と「「AGF ブレンディ スティック 紅茶オレ 糖質オフ」と使い分けています

甘いもの好きですが、これは甘過ぎました(>_AGF ブレンディ スティック ほうじ茶オレ 7本 【 ほうじ茶 粉末 】はこちら

タイトルとURLをコピーしました