宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、有機茎ほうじ茶80g、

日本茶

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、有機茎ほうじ茶80g、

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、有機茎ほうじ茶80g、説明

この商品について名称:有機ほうじ茶、原材料名:有機緑茶、原料原産地名:宮崎県五ヶ瀬町産、製造者:株式会社宮﨑茶房農薬も化学肥料も一切不使用の茎茶を強火でじっくり焙煎し、香ばしく仕上げました。カフェインが少なく、お子様にもお勧めの飲みやすいお茶です。《飲み方》急須に1人分の茶葉3g(ティースプーン1杯)を入れ、沸かしたての熱湯で30秒程蒸らしてカップに注いでください。

商品の説明【農家からのメッセージ】 生産者:株式会社 宮崎茶房、生産地:宮崎県五ヶ瀬町、栽培歴:80年以上 ■私たち宮崎茶房は今から80年以上前の昭和の初期に、お茶の種を植えてお茶栽培を始めました。 モットーは「飲んだら元気になるようなお茶作り」です。飲んでくれたお客様が元気になって、心を癒され、美味しく感じ、幸せになってくれるようなお茶作りをしようといつも心がけています。 ぜひ一度ご賞味いただければ幸いです。 ■宮崎茶房のある五ヶ瀬町は宮崎県北部の山間地で、阿蘇・根子岳・久住・祖母山が一望でき、水と空気がとてもおいしい町です。 標高600mの高冷地に茶畑が広がり、朝晩の寒暖差でとても香りの良いお茶が出来ます。標高が高いため害虫の発生が少なく、宮崎茶房では昭和58年から無農薬・無化学肥料栽培を始め、平成13年には有機JASを取得しました。 ■お茶の製法は蒸して作るお茶と違い、全国でも珍しい茶葉を炒って製茶する「釜炒り茶」で、香りが良くすっきりとした味わいに仕上がります。ご飯にも良く合い、普段のみにぴったりのお茶です。 また釜炒り製法を取り入れて、香り高い有機紅茶や烏龍茶、三年番茶などいろいろなお茶作りにも挑戦しています。 ■膨大な草取りの作業や、病害虫で収量が少ない時もありますが、安心・安全なお茶作りのためにみんなで頑張ってお茶栽培に励んでいます。 このような取り組みが評価され、平成14年の全国農林祭では天皇杯を受賞しました。原材料・成分有機緑茶使用方法《飲み方》急須に1人分の茶葉3g(ティースプーン1杯)を入れ、沸かしたての熱湯で30秒程蒸らしてカップに注いでください。ご注意(免責)>必ずお読みください【発送について】宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町よりゆうメール便にて発送。納期は発送日より土日祝日を除き5日程度です。表示の発送・お届け予定日は目安で、実際と一致しない場合もございますが、何卒ご了承くださいませ。 【ゆうメール便について】■配達日時の指定はできません(納期目安、発送日より土日祝日を除き5日程度)■基本郵便受け投函です(例外、入り切らない場合などは不在連絡票対応です)■日曜祝日配達休みです続きを見る

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、有機茎ほうじ茶80g、口コミ評価

香ばしさとまろやかさを感じる、リラックス感のあるほうじ茶です。有機栽培無農薬、しかも生産者の顔の見えるお茶なので、安心していただく事ができます。今まで色んなほうじ茶を飲んで来ましたが、火入れの強いものよりは香ばしさは弱目かも知れません。しかしボディー(水に溶け込んだ味わい)はしっかりして、コクを感じる、美味しいお茶だと思います。冷やしても美味しいかも知れませんが、まろやかでコクのある味はホットの方がより美味しく飲めると思います。お茶は、水道水では塩素の味が際立ってしまいますので、浄水器を通した水で淹れるのは必須です。

ここの三年番茶とこのほうじ茶を同量ブレンドして頂いているカフェインに弱いのが気になったからです、煎茶の大好きな私が麦茶で我慢していましたが三年番茶を知り変えてみました食前は三年番茶を、そして食後にこれを飲んでいますお茶が又憩のひと時になりましたお高いのが難点です試飲用・・できて、・・コスパを考え大量買い安価購入アマゾンさん宜しく

パックの方も味わってみたんですが、好みの濃さ薄さが調整できる茶葉タイプなので、飲みたい時飲みたい濃さで入れて飲んでいます。無農薬なので、すっきりした味と懐かしい香りに癒されてます。また、なくなったらリピしたいです。

三年番茶と間違えて注文してしまいました。飲み比べましたがやはり三年番茶の方がマイルドなお味だと私は思えました。次回は間違えない様にしたいです。

Good

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、有機茎ほうじ茶80g、はこちら

タイトルとURLをコピーしました