葉桐 静岡産 マンモスほうじ茶 500g

日本茶

葉桐 静岡産 マンモスほうじ茶 500g

葉桐 静岡産 マンモスほうじ茶 500g説明

この商品について内容量:500gカロリー:-原材料:茶商品サイズ(高さ×奥行×幅):-

商品紹介濃厚な味わいが特徴の山間地銘茶を小ロット自家焙煎したほうじ茶です。カフェインも低減されている為、夜寝付きにくくなる心配もございません。毎日ガブガブ飲む方にお勧めのお徳用大容量タイプです。[お召し上がり方] お茶は、入れ方によって様々な味に変化します。是非、自分だけの美味しい淹れ方を見つけてください。『オススメの淹れ方』1茶葉6gを急須に入れる。2沸騰したお湯360ccを急須に直接入れてください。3一煎目は10秒後に、二煎目は待たずに湯飲みに注いでください。Amazonより静岡産100%。驚くほど香味濃厚で、何回も煎が利く自家焙煎ほうじ茶。美味さも内容量もマンモス級。職人の技術を活かした、品質重視の自家焙煎ほうじ茶!静岡山間部伝統製法『極浅むし煎茶』を原料に、小ロット焙煎で美味しさを追求した「ほうじ茶」です。一般流通しているほうじ茶は、「粉茶・番茶」や「やや劣化した煎茶」を原料にしていますが、葉桐のほうじ茶は、「煎茶としても美味しくお召し上がりいただける」原料を使用。その為、煎茶特有の濃厚な香味を活かし、「驚くほど味が濃い」ほうじ茶が出来上がります。また、焙じ専用釡炒り機にて「1回7kgの小口焙煎」することで、炒りたての香味をそのままお届けしています。徳川家康公が愛飲した本山茶(ほんやまちゃ)。真の本山茶は、旧安倍郡の6ヶ村「玉川、大川、清沢、井川、梅ヶ島、大河内村」で生産されたお茶のことを指します。本品は、「玉川・大川・清沢」の「極浅むし煎茶」を厳選し、自家焙煎。・「平成の名水百選」安倍水系の良質な水・年間1500mm以上の豊富な降水量・山の急傾斜による水はけの良い土壌・昼夜、夏冬の大きな気温較差「力強い新芽が育つ条件」が全て備わった本山地域。香味濃厚な茶葉を焙じ加工しているので、驚くほど濃厚なほうじ茶に仕上ります。熱湯が一番適しています。茶葉の形が大きい「ほうじ茶」です。驚くほど濃厚な味わい、立ち昇る豊かな香りが特長です。お勧めの飲み方1.茶葉大さじ3杯(6~7g)を急須に入れます。2.お湯360ccをポットから直接急須に入れます。3.一煎目10秒、ニ煎目以降は待たずに湯のみに注ぎます。ほうじ茶は、カフェインが低減されている為、夜寝つきにくくなる心配もありません。お子様からご老人まで、幅広い方にご愛顧いただいております。ご注意(免責)>必ずお読みください茶の品質劣化を防ぐため、開封後は口を密封し、高温多湿を避け、なるべくお早めにお飲みください。また、熱湯のご注意にはお気を付けください。続きを見る

葉桐 静岡産 マンモスほうじ茶 500g口コミ評価

ほうじ茶ラテをたっぷり飲みたかったのでこちらの大容量にしました。香りが良く、沸かした牛乳に入れてもしっかりと香りが出ました。とても美味しかったのですが、飲まない日が続いて1ヶ月くらいそのままの袋でジップロックに入れて常温保存していたら、明らかに香りがおかしくなってしまいました(>_葉桐 静岡産 マンモスほうじ茶 500gはこちら

タイトルとURLをコピーしました