小川産業 小川の麦茶つぶまるばらタイプ 220g×3個

日本茶

小川産業 小川の麦茶つぶまるばらタイプ 220g×3個

小川産業 小川の麦茶つぶまるばらタイプ 220g×3個説明

この商品について原材料:大麦内容量:220g×3袋商品サイズ(高さx奥行x幅):34cm×12cm×12cm

商品紹介古来より麦茶の原料として最良とされる国産六条大麦だけをつかっています。昔ながらの石釜を使って丹念に二度煎りします。石焼き芋が美味しく焼けるように、石釜からでる遠赤外線が麦茶を美味しくするのです。昔ながらの本物の味。香り。色をお楽しみください。決して粒をぅ砕かない、だから「つぶまる」と名付けました。使用方法やかんに約750ccの水を入れ、火にかけます。麦茶を計量カップに半分(お好みで)やかんに入れます。沸騰してから弱火で5~6分煮出してください。30分~1時間(麦茶はいれたままの状態)冷ましてから、麦を取り出し冷蔵庫で冷やしてお召し上がり下さい。より一層おいしく召し上がれます。

小川産業 小川の麦茶つぶまるばらタイプ 220g×3個口コミ評価

☆麦の香ばしさがたまらなく良いです!~子供の頃家で飲んだあの懐かしい情景が思い出されます。味・香、どちらをとっても秀逸です。一袋で220gの内容量ですが、では「これでどれくらいの量が作れるの~?」と思った方に報告です。説明には1.5Lの水に対して1カップ(200cc計量カップ)とありますが、1.5Lは中途半端な量なのと合わせ私は味も香りも濃い目が好きなので、2.0Lの水に1.3カップ(0.3は目分量)程に調節して作りました。それを踏まえた計算では1袋でおおよそ8Lの麦茶が作れました。これを多いと思うか少ないと思うかはあなた次第です。でもペットボトルで買うよりも美味しいし、そして更に経済的にも抑えられるならば言う事なしですネ☆~~~~~2回目注文時は毎日のように『〇×▽届く予定でした』とメールが来て、最終的に1週間の遅延で届きました。過去にはなかった事例ですが最近のAmazonではこの様な事が度々ありプライムの恩恵はないと思います。

煮出しの麦茶に勝るものはありません。小川の製品は安心していただけます。この一袋で14リットル作れますから、ペットボトルの製品より安価で味も美味しいです。具体的に4リットルヤカンで55gのつぶまるを使用して、湯が沸騰後に20分煮出します。火を止めそのまま3時間ゆっくり麦からの抽出をし、容器に移しかえます。だいたい500ccは蒸発するので、移しかえた時は3.5リットルくらいになります。その後は冷蔵庫に入れて保存です。これ一回約65円でできますから、1リットルあたり約19円です。安心して飲めますから、我が家の食卓はいつも麦茶です。

味や濃さは 砕いた状態で売って居る他メーカーで水からも煮だてる事の出来る麦茶や棒麦茶よりも劣りますが 優しい穏やかな味ですので ペットボトルで普段飲んで居る方には 物足りないのかも知れませんが 毎年の我が家の夏の味で一日1ℓ以上は作って居ます

昔ながらの煮出す麦茶。煮出して、冷まして…面倒くさいが、やはり香り旨味は、水出しなんて比べ物にならない。ただ、直売サイトで買った方が安いのでマイナス1。

この麦茶を飲んだらペットボトルの麦茶は飲めませんね?香りも甘みも全然違います。もう少ししたら再購入をします。

小川産業 小川の麦茶つぶまるばらタイプ 220g×3個はこちら

タイトルとURLをコピーしました