辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50P

日本茶

辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50P

辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50P説明

この商品について原材料:緑茶(京都府産)商品サイズ(高さx奥行x幅):10cm×19cm×18cm

急須で淹れたようなしっかりとしたコクのある煎茶を三角バッグで再現しました。三角バッグでも本格的な味わいがお楽しみ頂けます。個包装なので、ひとり暮らしの方や、オフィスやご自宅での来客用にもおすすめです。1煎目はもちろん、2煎目もおいしくお召し上がりいただけます。

辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50P口コミ評価

茶葉の色合いも深緑色で、味もまろやかで旨味を感じます。一般的なティーバック煎茶は、一番芽と二番芽、或いは二番芽以降のみを使って作られています。二番茶以降は値段も安くなるため、茶葉の色合いもライトグリーンで、味には苦み、渋みと若干ですがえぐみがあります。これは二番芽以降は陽光が強くなるため、チャノキが紫外線から身を守るためカテキン含むポリフェノールを増やすからです。旨味の元となるアミノ酸が材料として使われて、苦み渋み仄かにえぐみのポリフェノールに変わるからです。従って健康には良い成分も増えますが、味的には一番芽には劣ります。一番芽のまろやかなでふくよかな味から、二番芽以降は堅さを感じる味に変わります。このお茶は、まろやかさとふくよかさを感じます。一番芽を使った良い煎茶の選り分けて残った(針状に仕上がらなかった)茶葉を使っていると思います。選り分けと言っても茶葉の形状の事であり、味には遜色はありません。ティーバックの煎茶としては高めですが、この味なら納得します。

さすがに高いだけあって煎茶の風味がよく出ていて美味しいです。ただ味とは関係ないんですが、ナイロン製のティーバッグが堅くてカサカサしていて気になります。なんというかカサカサした感じがお茶に合わないんです。他社のナイロン製のティーバッグのようにもっとしなやかなティーバッグの方がいいような気がします。まあ気にしてるのは自分だけかも知れませんが。2020年9月12日追記今回久しぶりに辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50Pを注文したのですが、驚いたことにティーバッグがしなやかなタイプに変更されていました。これで文句ありません。評価☆☆☆☆から☆☆☆☆☆に変更します。

職場でマグカップでいただくのに購入しました。1煎で、160ccくらいお湯を入れますが、しっかり味がして、お値段相当に美味しいと思います。

タイムセールで購入したのでお得でした。

辻利の同種のお茶に比べ2倍の価格ですが、その価値は十分にあると思います。ティーバッグの中でも、飛び抜けて美味しいお茶だと思います。急須で入れるお茶と変わりがありません。少し苦味のある宇治茶独特の深みのある味で、一般的な静岡茶とは一線を画しています。お茶菓子が欲しくなりますね。普段使いのお茶で使っていますが、お客様が来た時にも十二分にも使えると思います。100gが2,000円なので、当然と言えばそうなのですが、お茶好きにお勧めしたいですね。

辻利 三角ティーバッグ 宇治煎茶 50Pはこちら

タイトルとURLをコピーしました