JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300g

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300g

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300g説明

原材料:緑茶商品サイズ(高さx奥行x幅):280mm×120mm×45mm

鹿児島県南九州市知覧町産の茶葉のみで製造した知覧茶の徳用タイプです。通常、煎茶の製造工程では粉・茎は除いて製造しますが、本品は粉・茎を其のまま生かして製造しました。そのことにより、緑茶の旨味と粉茶のコク、茎茶のスッキリとした旨味など、緑茶本来の香りと旨味が楽しめる大袋タイプの煎茶です。

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300g口コミ評価

定期オトク便の対象ですので15%引きで買えました。評価の大前提として、100g1000円台のお茶との味の比較では無く、普段使いのお茶としてのコスパです。この味で300g税込み750円以下で買えるのでしたら、文句なくおトクだと思います。安いお茶だと、粉末茶(抹茶)をまぶして味を出すタイプがありますが、これは普通の前茶です。3~4煎は普通に味が出ます。もちろん、玉露やかぶせ茶のような甘い味では無く、普通の前茶の味で、香りはさほど強くありません。茶葉が綺麗にそろっている訳ではないので、荒茶と言われる物(茎や芽や砕けた茶葉を選別していない物)じゃないかと思います。ビックリするほど美味しい訳ではありませんが、味は100グラム250円程度のお茶としては完全に水準以上で、バランスが取れていると思います。普段使い用としてリピート買いしたいと思います。2018年2月18日追記今回届いた物は、昨年買った物より深蒸し茶っぽい(味が強く出る)感じに美味しくなったような気がします。星4→星5に変更しました。

日頃からコーヒーがメインの生活でしたが久しぶりにお茶が美味しいと思えた味でした。同量で何千円もする有名処のお茶よりも美味しいと感じたのは個人の味覚の違いこそあれど間違いではないんじゃないかなと。しっかりとした味と風味、個人的には色がお気に入りで淹れたお茶が深い緑。ほんのり甘みも感じられる茶葉でした。ホットでもアイスでも美味しかったのでこれからの夏も重宝確定です。コーヒーもいいけど口と息が汚れなくていいですね、お茶って。

低いレビューを書かれている方たちは、お湯の温度は気にしているのでしょうか?熱湯、又はそれに近い温度では抽出度が愕然と落ちます。私も初めは「味がしない!」を憤慨したものです。しかし、「お茶には60℃のお湯で」という言葉をふと思い出し、湯の温度を下げてみることにしました。私の電子ポットにはお茶モード(70℃)があるのでそれで入れてみるとちゃんと味が出るではありませんか!小さじ1杯で3杯取れます。・お湯を入れて約30秒・お湯を入れて約15秒・お湯を入れて約1分こんな感じです。私はそれほど味にうるさくないので多少渋くても十分です。とにかく、美味しくないと言われる方、評価の前にお湯の温度を変えてみてください。

茶葉は細かく、お湯を入れた時の匂いは香ばしい。今まで濃いお茶を飲んでいたせいか?飲み始めた当初は薄く感じたが、茶葉の量を調整する事で美味しく飲む事が出来ました。私は胃が弱いのですが、このお茶は中さじスプーンで大盛りにして4~5杯飲みますが、胃酸の出過ぎで痛くなる事は今の所ありません。結構、飲む量が多いので、このお茶なら、今の所私の胃には合っていますので、リピートも考えています。

コストバフォーマンスが高いお茶です。私が感じたことなのですが、お茶の良し悪しは茶葉と水だけではなく、煎れる急須の素材や網目にも関係があるようです。以前、私はこの茶葉をポリタイプの網目の細かい急須で使用していた際には、お茶の出が悪く、お湯を注いでから飲み頃になるまでの時間が掛かりすぎて困りました。そのため、必要以上に茶葉の量を増やしてしまいました。出の悪い茶葉は、評価が下がってもしかたありません。しかし、今はそれなりの荒さがある金属製の網(やはり金属製が良いようです)で煎れていますので、お茶の出に時間がかからず、旨さも香りも十分に楽しめています。評価が低い方の中には、お茶の出が悪いことや、薄いお茶にしかならない茶葉であることを指摘されていましたので、(私の経験から)レビューさせていただきます。そこをクリアするだけで、本来のとても美味しいお茶を毎日飲めるのではないでしょうか。オススメのお茶です。

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300g

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時 300gはこちら

タイトルとURLをコピーしました