原料と製法へのこだわりの証「本場の本物」認定品 大豊の碁石茶50g

原料と製法へのこだわりの証「本場の本物」認定品 大豊の碁石茶50g健康茶

原料と製法へのこだわりの証「本場の本物」認定品 大豊の碁石茶50g

商品名 『本場の本物』認定品大豊の碁石茶 後発酵茶 原材料名 緑茶(高知県)後発酵茶 内容量 50g 商品説明 やかんで沸かした熱湯2リットルに碁石茶1個(約3g)を入れ、中火で約10分煮出します。 蒸らし時間(オススメは3分〜10分程度)によりお好みの酸味、香りをご調整下さい。 賞味期限 製造より3年 保存方法 高温多湿・直射日光を避けて移り香にご注意下さい 製造者 大豊町碁石茶生産組合

原料と製法へのこだわりの証「本場の本物」認定品 大豊の碁石茶50g画像

四国山脈の山奥、高知県大豊町で『碁石茶』は作られています。江戸時代から秘伝の製法で作られてきたこの碁石茶は、日本で唯一の完全発酵茶で幻のお茶と言われる希少なお茶です。

原材料・成分

原 材 料 名 後発酵茶(碁石茶)

原料と製法へのこだわりの証「本場の本物」認定品 大豊の碁石茶50口コミ評価

乳酸菌を取りたく購入しました。たしかにそれらしき香りがする、不思議なお茶です。ちなみに家族はこの香りが駄目なようでした。私は逆にこの香りが非常に好みなので、昼は水筒に入れ会社に持っていき、夜も飲みます。また胃腸が弱った時には自然とこれが飲みたくなるのですが、そういう時にも優しく体に染み渡ります。

胃腸が弱っていると感じた時、飲むと楽になる。気だけかも知れないが無くなると購入している。急須に入れて熱湯を注ぐだけでは中々濃くなってくれない、好みだけれどやかんで煎じたほうが良いかもしれません。 また匂いがつくので専用の急須ややかんを用意するのが無難でしょう。

芸能人格付けの番組を見て、そんなに間違うのかを検証するために購入。緑茶、ほうじ茶、ウーロン茶、ドクダミ茶、豆茶、そば茶、いろいろなお茶を飲みましたが、全く異なる未知の味でした。飲んだことがないと間違うと思いました。複雑な酸味が混じるお茶なので好みは分かれると思います。約35mm角にカット済み。パッケージは、ジッパーが付いた使いやすいもの。お茶にしたら高価ですが、話題と効果(個人の見解)を得たい方には、すばらしいお茶になると思います。

なかなかにお高い稀少品なんで、大抵の方は手が伸びづらい上に、乳酸発酵由来の酸味。好みが別れる一品ですが、自分は大好きな風味と香りです、自分は偶にちびちびといただき、来客の際には必ず振舞うようにしてます。近いうちまたリピートします。

原料と製法へのこだわりの証「本場の本物」認定品 大豊の碁石茶50gはこちら

タイトルとURLをコピーしました