赤穂化成 海洋深層水 天海の水 硬度1200 2L×6本 通販限定

赤穂化成 海洋深層水 天海の水 硬度1200 2L×6本 通販限定

ブランド: 天海の水

赤穂化成 海洋深層水 天海の水 硬度1200 2L×6本 通販限定内容

海洋深層水「天海の水」は、私たちの体液に近いミネラルバランス(マグネシウム:カルシウム:カリウム=3:1:1の構成比)になっています。塩分は99%カットしています。例えば、同量の牛乳と比べても塩分量は少ないくらいなので塩分を気にされる方でも安心です。この商品は、通販専用商品で当店でしかご購入いただけません。

【クリーンで豊かな海洋深層水】 一般的に海洋深層水とは、光合成に必要な光が届かない水深200m以深の、水温が急に冷たくなっている層にある海水のことをいいます。それは極めて清浄で、マグネシウムやカルシウムをはじめとする多種類のミネラルを含むのが大きな特徴です。また、“母なる海”の言葉どおり、私たちの体を流れる体液は、海洋深層水の持つミネラルバランスにとてもよく似ていることが分かっています。【室戸沖の海洋深層水が注目されている理由】 1989年、科学技術庁(現厚生労働省)は、手付かずの自然が残る室戸に国内ではじめて海洋深層水の取水施設を創設しました。室戸沖は、海洋深層水が海底の斜面にぶつかり表層に浮上してくる希少な海域であること、海に流れ込む大きな河川がないことなどから、常に安定した品質の海洋深層水が得やすいのです。「天海の水」は、室戸海洋深層水を100%原料にしています。【山の水と海の水の違い】 山の水から作られた飲料はカルシウムを多く含むものが大半ですが、海の水はカルシウムとカリウムもさることながらマグネシウムが最も多く含まれていることが大きな違いです。【硬度はミネラル量のモノサシ】 ミネラルウォーターにもさまざまな種類がありますが、一目で違いを見分けるポイントは硬度。水に含まれているミネラル量(マグネシウムとカルシウムの合計量から算出される数値)を表し、この数値が高いほどミネラルが多く含まれているということになります。

赤穂化成 海洋深層水 天海の水 硬度1200 2L×6本 通販限定口コミレビュー

長年にわたり難病を患っていて(潰瘍性大腸炎)飲み水には特に気を付けています。色々と試しましたが海洋深層水が一番体に合っているようです。これからも続けていきたいと思います。

ずっと使い続けているお気に入りの商品です。

赤穂化成 海洋深層水 天海の水 硬度1200 2L×6本 通販限定画像

-水

赤穂化成 海洋深層水 天海の水 硬度1200 2L×6本 通販限定はこちら

タイトルとURLをコピーしました