アストリア スティックコーヒー まろやかなコクのミルキー (12g×8P)×5箱

インスタントコーヒー

アストリア スティックコーヒー まろやかなコクのミルキー (12g×8P)×5箱

アストリア スティックコーヒー まろやかなコクのミルキー (12g×8P)×5箱説明

この商品について内容量:(12g×8P)×5箱カロリー:1杯分12.0gあたり 54kcal原材料:砂糖、粉あめ、コーヒー、植物油脂、乳糖、食塩、脱脂粉乳、カゼインNa、pH調整剤、乳化剤、微粒酸化ケイ素商品サイズ(高さ×奥行×幅):155mm×80mm×225mm

極細挽きにしたレギュラーコーヒーを配合したプレミックスコーヒー。レギュラーコーヒーのような味と香りをインスタントの手軽さでお楽しみいただけます。ミルクと相性が良い香ばしいコーヒーを使用した、まろやかなおいしさです。香料・人工甘味料を使用していないので、コーヒー本来の味と香りをお楽しみいただけます。珈琲鑑定士がコーヒーの選定からブレンドの配合に至るまで、細部にこだわり、コーヒー感を活かした味わいに仕上げました。栄養成分1杯分12.0gあたり:たんぱく質 0.4g、脂質 1.5g、炭水化物 9.5g、ナトリウム 26mg

アストリア スティックコーヒー まろやかなコクのミルキー (12g×8P)×5箱口コミ評価

この手のスティックタイプ市場。手軽に飲める反面、人工甘味料入りのものばかり。人工甘味料は体に悪いとか、そういう話を気にし始めたらキリがありませんが、そんな意識高い系な話ではなく、単純に、後味が悪いのが気に入らないだけ。といった事情で、こちらにたどり着きました。褒め言葉になるかどうか微妙ですが、とても普通の缶コーヒー味です。変な癖がない一方で、目立った特徴もありません。この手のスティックタイプは、カフェラテだのカフェオレだの、甘めのミルク系が多いカテゴリですが、そういう系とは無縁な、泡立つ?何それ、ふーん系の極めて素っ気ない普通のコーヒーです。面倒臭いのはイヤだけど、変な後味は勘弁して欲しい、という人にとっては、1つのゴール地点もしくは妥協点と言えるでしょう。インスタントの手軽さが前提で、これ以上を望むなら、ブラックコーヒーと砂糖、クリープの3本セットくらいしか思い浮かびません。べた褒めするのは気恥ずかしいけど、あえて貶す必要もない汎用品です。

まず不自然で自然界にありえない風味の人口甘味料不使用。「ミルキー」というとコーヒー感よりミルクっぽさ優先の品が多い中、こちらはしっかりコーヒー風味感じられます。この2点がこちらを選んだ理由で同社シリーズには他にモカ&ブルマンがありますが、そちらの方がコーヒー感強いですね。似てるけどこちらの方がカフェオレ色強いので、モカ&ブルマンと交互に注文したい感じがします。しかしスーパーには全く売ってないので、少々お高くてもコスパ高いですよ。

実はまだ注文しただけで届いてないのですが(笑)職場で飲むために買いました。これまでは近所のスーパーでブ〇〇ディを購入していましたが、リニューアルで人工甘味料使用になってしまったので、不使用のものを探してたどり着きました。口コミも高評価で、味も期待できそうです。最近、人工甘味料不使用のものを探すのはかなり難しくなってきたので、いつまでもこのままで製造して欲しいな…応援しています!Amazonさんも、ずっと取り扱いしてくださいね。

仕事でも家でもスティックコーヒーは多く飲むのですが、人工甘味料不使用という文句に惹かれて購入。他のスティックコーヒーの倍の値段ですが、ホントにビックリするくらい後味が違います。これを飲んだあとに他のモノを飲むと、いつまでも口の中にギトギトした感じが残ります。体にいいわけもないなと痛感しました。割高でもまたリピートしたいなと思います。

いかにも、自分の会社の値入れ(利益)だけを考えた、まずいコーヒーばかり置かずに、きちんと作ってある商品は普通に定番の品として、売場に置きましょう。通販でしか買えないので、面倒至極。

アストリア スティックコーヒー まろやかなコクのミルキー (12g×8P)×5箱はこちら

タイトルとURLをコピーしました