宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、三年熟成番茶(ティーバッグ1.8g×30)、

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、三年熟成番茶(ティーバッグ1.8g×30)、お茶

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、三年熟成番茶(ティーバッグ1.8g×30)、

名称:有機熟成三年番茶、原材料名:有機緑茶、原料原産地名:宮崎県五ヶ瀬町産、内容量:1.8g×30、製造者:株式会社宮﨑茶房阿蘇山の一望できる宮崎県五ヶ瀬町で、有機緑園の番茶を熟成し、釜炒りで仕上げた熟成三年番茶。手軽に楽しめるティーバッグタイプです。《飲み方》熱湯で一分程蒸らして飲みます。お好みの量を水から火にかけ、沸騰したら弱火で2分程煮出しても、おいしくお召し上がりいただけます。›もっと見る

【農家からのメッセージ】生産者:株式会社宮崎茶房、生産地:宮崎県五ヶ瀬町、栽培歴:80年以上

■私たち宮崎茶房は今から80年以上前の昭和の初期に、お茶の種を植えてお茶栽培を始めました。モットーは「飲んだら元気になるようなお茶作り」です。飲んでくれたお客様が元気になって、心を癒され、美味しく感じ、幸せになってくれるようなお茶作りをしようといつも心がけています。ぜひ一度ご賞味いただければ幸いです。

■宮崎茶房のある五ヶ瀬町は宮崎県北部の山間地で、阿蘇・根子岳・久住・祖母山が一望でき、水と空気がとてもおいしい町です。標高600mの高冷地に茶畑が広がり、朝晩の寒暖差でとても香りの良いお茶が出来ます。標高が高いため害虫の発生が少なく、宮崎茶房では昭和58年から無農薬・無化学肥料栽培を始め、平成13年には有機JASを取得しました。

■お茶の製法は蒸して作るお茶と違い、全国でも珍しい茶葉を炒って製茶する「釜炒り茶」で、香りが良くすっきりとした味わいに仕上がります。ご飯にも良く合い、普段のみにぴったりのお茶です。また釜炒り製法を取り入れて、香り高い有機紅茶や烏龍茶、三年番茶などいろいろなお茶作りにも挑戦しています。

■膨大な草取りの作業や、病害虫で収量が少ない時もありますが、安心・安全なお茶作りのためにみんなで頑張ってお茶栽培に励んでいます。このような取り組みが評価され、平成14年の全国農林祭では天皇杯を受賞しました。

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、三年熟成番茶(ティーバッグ1.8g×30)、口コミ評価

持病の関係でカフェインがだめになり、それでもお茶が飲みたくて、調べたら緑茶よりは番茶やほうじ茶のほうがカフェインが少ないらしく、さらに寝かせてあると通常のものより少ない、と書いてあるサイトがあったので、注文してみました。カフェインの取りすぎで出る症状はないので、確かに少ないのかも。他の方も書かれているように、寝かせているせいか、もともとなのか、焙煎香は強くないです(焙煎香が強いのが好きなかたには、逆に物足りないかもしれません)。あと味がまるい気がします。煎れ方で味が変わるので、ちゃんと沸騰したお湯を使わないで手を抜くと味が落ちます。農薬を使わないというのもいいです。確かにカップで飲むには、紐は短いかも。

桜のような薫りが鼻に抜けました。気のせいでしょうか・・・煎れたてはもちろん、冷めてもおいしく、出がらしも一度なら問題なく飲めます。発汗効果もあり、体質改善が期待できます。たぶんリピすると思います。追記:糸がティーバッグに強く粘着しすぎていたため、はがす際にティーバッグごと破れました。茶こしも急須もないので大惨事です。減点1

美味しかったです。自分はオーサワのより品の良い味と香りに感じました。お値段は割高なような気がします

味が良く、また、使いやすいので気に入ってリピしています。

ティーパックタイプなので使いやすいです。もちろんおいしいです。あっさりしてます。これからも売ってほしいです。

宮崎茶房(有機JAS認定、無農薬栽培)、三年熟成番茶(ティーバッグ1.8g×30)、はこちら

タイトルとURLをコピーしました