辻利宇治抹茶入り煎茶(スティック)30P×2箱粉末

辻利宇治抹茶入り煎茶(スティック)30P×2箱粉末健康茶

辻利宇治抹茶入り煎茶(スティック)30P×2箱粉末

原材料:デキストリン(国内製造)、緑茶(国産)、オリゴ糖/酸化防止剤(ビタミンC)内容量:30g(1.0g×30本)×2箱商品サイズ(高さx奥行x幅):13cm×8cm×11cm›もっと見る

商品紹介辻利(つじり)の茶匠厳選茶を使用した、手軽に本格的な味わいを楽しめるほうじ茶インスタントスティック茶です。爽やかな香りとまろやかな味わい。カップでたっぷり飲める120~140ml設計、お湯でも水でも簡単に溶けます。個包装なのでいつでもどこでも持ち運び可能、新鮮な風味を保ちます。使用方法カップ(グラス)に1杯分を入れ、120~140mlのお湯(または水)を注ぎ、かき混ぜます。

ご注意(免責)>必ずお読みください熱湯の取扱いには十分ご注意ください。グラスをお使いの際は必ず耐熱性グラスをお使いください。(個包装)開封後はすぐにお召し上がりください。続きを見る

辻利宇治抹茶入り煎茶(スティック)30P×2箱粉末口コミ評価

小ぶりなスティックに入った煎茶です。コップなどに入れてみると、非常に細かくすりつぶされていています。このため冷水でも、もちろん熱いお湯でも、注いだ側から溶けて、かき回すなどの作業は全く必要ありません。ステンレスマグなどに入れて、冷水やお湯を注げば、それでいつまでも冷たいあるいは熱いお茶を持ち運べて、オフィスなどでも便利に飲めます。特長としては、まろやかな感じの口当たりです。口に含んだ時に、なぜだか柔らかい印象を受けます。一方で、煎茶の香りは弱め。これだけ細かくすりつぶすとさすがにお茶の香りと両立させるのは難しいのかなと感じました。【追記】・ふっと思いついて、アツアツの炊き立てご飯にかけていただいてみました。・最初お茶漬けにしてみようと思ったのですが、そのままふりかけっぽく混ぜると、お茶の鮮烈な香りと味わいがあって、お茶漬けの美味さが凝縮した感じで楽しめます。

300ml入りの水筒を使っているのですが、スティック2本を入れると、ちょうど適量の濃さになります。濃さは好みだと思いますが、私の場合は、300mlにスティック1本でも、そんなに薄くなった感じはしませんでした。ゴクゴク飲みたい時は、少し薄めに作って飲んでいます。水でも溶けるとありますが、やはりお湯で飲む方が香りが立って美味しいと思います。水筒に熱湯を入れておいて、飲む直前にスティックから粉末を入れて、軽く振ってかき混ぜています。すぐに溶けるので、水筒でも簡単に溶けるので助かっています。スティック1本あたり約20円なので、市販のペットボトルのお茶を買うのと比べたら超格安なので、水筒を持ち歩く方は、断然こちらをお勧めします。

職場のマイカップでお茶を飲むのに生ゴミが発生せず便利な粉末の煎茶です。急須で淹れたような優しい煎茶の味に近いです。煎茶を美味しく淹れるにはお湯の温度調節なども難しいのでオフィスの接客などでへたに急須で淹れるならこの商品のほうが良いかもしれません。これまで体験したどんな緑茶のティーバッグより美味しかったです。原料は茶葉だけではなくデキストリンとオリゴ糖で調整されてはいますが粉末でここまで再現できるのはすごいと思います。不思議と濃いめにしても寿司屋の濃いお茶のようにはならずまろやかな濃いめの煎茶の味のままでした。水にも簡単に溶けるので出先でも手軽に利用できます。1本で120-140ccです。

寝る前などにお茶を飲みたいとき、ティーパックを入れて待ったり、処分するのさえ面倒な時があるのですが、そういった時にスティックは粉を入れるだけですぐに飲めてとても手軽です。ティーパックのお茶よりもお茶のうまみがしっかりとしておりとてもおいしいお茶で、急須のお茶と飲み比べてもスティックのお茶とは分からないと思います。原材料にはオリゴ糖などが含まれていますが甘みなどはなく、自然な風味の緑茶です。マグカップなどでたっぷり飲みたいときには少ないですが、湯飲みで飲むにはちょうど良いサイズです。気軽においしいお茶を飲みたい方に向いています。

普段は緑茶を飲むことが少なく、食事の際はほうじ茶、食後にはコーヒーがいつものパターン。旅行などでご当地のお菓子を頂く時に喫するくらい。たまに無性にアンコやみたらし団子を食べたくなる時がある。その時は微粉末の緑茶を買っていたのだが、やはり3ヶ月もすると劣化して結局飲みきれず処分。その点こちらは約1年の賞味期限で小包装。若干割高にはなるが飲みきれずに処分するよりマシ。お味は少し深みがないかなとも思えるが、お湯呑み一杯分で120ml位と量的にはちょうどいい。スイーツや天塩にも応用出来そうだ。

辻利宇治抹茶入り煎茶(スティック)30P×2箱粉末はこちら

タイトルとURLをコピーしました